ヘアケアはあきらめていました

nakano

私は自分の髪は硬くて、太くて剛毛のチリ毛ボンバーだと思っていました。

アルマダの製品に出会うまでは、絹のようなツヤのある、やわらかい髪になりたくて、美容院デビュー。しかし、、ずっと満足な仕上がりにならず、歴代の担当さんの腕のせいにしながら、美容院ジプシーを繰り返すこと十数年・・・。

それはもう、使い古したハリガネのような、かわいそうな状態になった髪をなでながら、「生えてくる髪の質が悪いんだろう・・・しかたがないか。」と自分に言い聞かせ、ヘアケアはあきらめかけていました。ところがひょんな事から、電子トリートメントを体験することになり、1回目で手ごたえの様なものを感じました。

 “ここまで来たのだし(ハリガネ)どうにでもなれ”って感じで、自宅でもアルマダM3.3と果汁シャンプーを使うことに。するとどうでしょう、日々使えば使うほどに、柔らかさと艶が生まれるのです。

今では私の髪は劇的な変化を遂げ、セットしなくても、まとまり、艶を放っています。 髪を触るたび、鏡を見るたび、うれしくなります。これからも毎日のホームケアと美容院での電子トリートメントで髪を生き返らせてあげようと思います。髪は女の命ですしね!

<20代 中野様>