カミユイスタイルなブログ

 初めてご来店した時は、ばさばさ状態の髪の毛以上に

ヘアカラーの退色もひどく、少し疲れた感じに見えていました。

根元はこの強いくせ、

このような強いくせ毛の場合、カットだけではやはり落ち着かない。

定期的な縮毛矯正は必要になってきます。

しかし、彼女の場合強いくせ毛を伸ばしたいために、頻繁に高熱のアイロンを

繰り返し、髪の毛はカチカチになっていました。

このカチカチとは、髪の毛内部のタンパク質が変質している状態。

多くの縮毛矯正を体験した人が陥る結果です。

どうしてそうなるのか?

タンパク質は高熱にあたると固まる性質を持っているのです。

その上、コーティング剤で髪表面はガシガシ!

このような状態に髪の毛がなりますと、

ご自宅のヘアケア剤などから変えていかないと、髪の毛は改善されません。

時間をかけながら、施術をしていく縮毛矯正には、水分補強は不可欠になってきます。

 

電子トリートメントがしっかり髪の内部に入っていきますと

表面に何もつけなくても、仕上がりは柔らかい感じに仕上がっていきます。

根元の強いくせ毛も、ナチュラルな感じに伸びます。

矯正パーマにありがちな、パツンとした仕上がりにはならず

ナチュラルな毛先と、潤いのある髪の毛が維持できるようになってくるのです。

 

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー