カミユイスタイルなブログ

「わ~この髪型はじめて」・・・
なんてはしゃいでくれた、Mさん。

はじめての出会いは、2年ぐらい前。

「髪が多くて始末におえません。どうにかしてください」

見てみると、確かに髪の毛1本1本は太い。若干の癖もある。
ただし・・・無駄なものがたくさんこびりついての状態。
素の髪の毛は、そんなにごわごわに太くない!
そんなアドバイスをしました。
カットも、当時は毛量の調整も中途半端な状態。

毛量調整が中途半端というのは、取るべきところをとっていなくて、取らなくていいところをやたら削いでいたりする事と思ってください。

本日Mさんは、少し短くしてください!デザインはお任せします。
ただ、前とサイドは仕事柄、くくりたいと・・・言われましたので、
フロントが長いので、ボブの変形ラインが浮かんだので、切り始めました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミネラルイオン水をたっぷりしみ込ませ
3か月ぶりのヘアカラーを施し、簡単に乾かしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

電子トリートメントに出会って、髪の毛が変わっていく方が多い中
Mさんのように、今まで体験したことのない髪型を経験していく方も多くいます。

無難に従来のヘアースタイルを継続するのも悪いことではありませんが、
時には違ったヘアースタイルをご自分の顔周りに作ると、
全く違った気分になって、気持がいいものです。

ただ、髪型を大きくチェンジする時には勇気がいりますよね。
1つだけコツを言いますと、
顔周りの長さをあまり変えずに、サイドから後ろを大胆に切っていくと
かなり、イメージが変わって、それでいてお顔の雰囲気に慣れたラインが残っていますので、あまり失敗が少なくなりますよ。

まあ、こう言っても切るのは美容師さんですから、切る人によっては違う意見もあるでしょうがね・・・

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー