Blogブログ

最新のトレンドやキレイになる情報を発信していきます

ナンバー2の存在

あなたの目の前に、美しく花瓶に生けられた花があるとします。

切り花として、美しく周りの人をいい気持ちにしてくれますよね。
しかし時間と共にその美しさは枯れていきます。仕方ない宿命です。

私は、美容師として女性を綺麗にしていくことに、17歳の時から縁あって携わっていますが、約10年前までは、髪の毛やお肌を、花瓶の中に咲いている花に例えるなら、花しか見ていなかったと思っています。

確かに、表面的な美しさは、一瞬はいいのですが、長くは続きません。それどころか、年齢を重ねる女性の髪やお肌は、やはり加齢には勝てませんでした。

ある時から、自分がやってきた美容の施術や、使っている美容の薬品自体を疑うようになって行きました。

それは、根本的に自分の養ってきた、知識をほとんど否定しないといけませんでした。

この記事を読んでくれてる、あなたにわかり易い事例を一つ上げると、
一般的に使われている、シャンプー後のトリートメントは「髪を傷めてしまっている」という事がわかりやすい例になります。

おそらく信じてもらえないと思いますが、事実です。

話は少し変わりますが

華やかに活躍する人と、それを支える周りの人達、

世の中を見渡すと、陽と陰、日向と日陰的な部分がかなり見受けられます。

華やかな場面になればなるほど、それを陰で支える人達の力の方が大切だなと思うようになりましたが、それでも華やかなスターのオーラーを出す人の存在は否定できません。

スポーツの世界でも、レギュラーと補欠にわかれます。
しかし昨今、その表に出ない人達の力があるからこそ、自分が活かされていると言う言葉を発言する若者も多くいます。

これを綺麗事だとかで聞く大人は、相当ひねくれていると私は思います。
意外と純粋に周りの人達の為に一生懸命やる姿に嘘はないと思いますし、華やかな場面に出たプレッシャーに常に押しつぶされない為に、己を強くしているだけで、本来は仲間の力添えだったりする事があると思うのです。

陰の存在を大切にする、今の人達の優しさや思いやりは、以前より強いと思います。

話を、元に戻します。

花瓶の中に咲く花を、イキイキとさせているのは、その中に入れてある「水」だと思います。
「水」がなければ、花はすぐに枯れてしまうでしょう。

人間の身体も、水分が6割を占めていると言われていますが、わかっているようで、その水に対しての認識が美容にはあまり言われておりませんでした。

しかし、みずみずしいお肌、潤っている髪の毛など、水分に関しての表現は長年言われてきておりますが、それを本当に結果として出してくれる物は、なかなかありませんでした。

私が、リッチエイジングを勧めているのは、この水分が非常に関係しております。

昨今「水」に関しては、色々な物が出てきておりますので、何が本物なのかわからない方もいらっしゃるでしょうが、飲料水の味ならわかる方もいるでしょうが、こと美容に関しては、理論ばかり先走っていて結果の出ない物もたくさんございますので、要注意です。

美しい花をあなたに例えるなら、やはりそれを支える、言葉としてはあまり良くない表現ですが、ナンバー2的な存在が必要だと思います。

ナンバー2は、陰的な存在になりますが、非常に大事だと思います。

関連記事

電子トリートメントで綺麗にLINE@

電子トリートメントのことがわかる
登録無料

友だち追加

美容室最前線音声セミナー

電トリ無料メールセミナー

日本電子トリートメント普及委員会