カミユイスタイルなブログ

ここまで乾燥してくると髪の毛にくしが通りません。

なぜそうなってくるのか?

彼女はヘアカラーをしているのですが、

カラーのアルカリ成分が残ったまま、強い洗浄力の

シャンプーをつかってきているのが原因として考えられます。

他にも原因は考えられますが、洗浄力の強いシャンプー剤で洗って、トリートメントをしても、なめらかになるのはその時だけで、髪が乾けば、髪の中にはあまり水分が残っておらず、パサパサになってきます。

ヘアカラー剤のアルカリを完全に中和しないまま、このような状態を続けた結果、髪表面のキューティクルは剥がれガサガサに、仕方がないのでヘアクリームなどに頼るようになる。

しかし根本的な改善にはなっていないので、何かをつけないと髪の毛はいつもパサつく。

こうなった場合、改善していくには、髪の表面に何かを塗っていては

泥沼にはまりますから、電子トリートメントでイオン化された水を

たっぷり、髪の毛に浸透させていきます。

1度つけ放置しまた再度しっかり再塗布して、果汁シャンプーで施術していくと、ここまで回復してきました。仕上げには何もつけなくても、ツルツルサラサラ。間違った髪の手入れは、いくらやっても髪の毛は改善していきません。

根本的に髪の毛内部に、水分を残すようにしたほうが、素早く改善していきます。

それには、電子トリートメントが非常に役に立ってきます。

そして、サラサラツルツル感はずっと続いていきます。

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー