カミユイスタイルなブログ

自宅でのシャンプー方法が、あなたの髪の毛を何よりも一番キレイな髪の毛に育ててくれます。

その逆もある事を知ってほしいと思いここに書いていきます。

多くの女性は、このことについては、何となく理解できるかもしれませんが、

実際は髪の毛の手入れが面倒なのは長続きがしないため
若い頃は髪の毛の強度があるので、多少は耐えられていますが、

年齢が重なるにつれ次第に、強度が落ちて、髪が痩せていき、

あわてて美容室に駆け込んでトリートメントなどの処方を受けていきます。

しかし残念ながら、その方法がさらに状況を悪化して行く。
もしかしたら間違っているかもしれないとは、多くの方は知りません。

 

実際、一生のうちにどれくらいシャンプーを自宅でするのか?
今の日本人の平均寿命から換算すると、

一生のうちで
「約30,000回」髪を洗うことになります。

30000回という数字はものすごい回数です。

もちろん個人差はあります。

1回や2回ではそれほど目立った差はつきませんが、
もし間違った方法で5年10年と続ければ
何となく、その差は凄い事になるのは想像がつくでしょうか?

当店が、このような事をはっきり伝えられるのには理由があります。
それは、美容室現場で7年以上ほぼ毎日、数名の方の髪の毛を洗ってきたからです。
机上の空論ではありません。
その方達の髪の毛が、今現在髪の毛の状態で悩み、いろいろな物を使っても、改善して行かない不満を取り除く方法を見つけていきました。

 

一昔前までは、髪が痩せていく細毛の症状は40~50代以上の方によく見られる症状でした。最近では、20代後半~30台前半の方でも、このような症状に悩んでいる方が増えているようです。

髪が痩せていくのは、いろいろな要因がありますが、
一般的には過度のパーマやカラー、ストレスが原因と言われています。
そのほか、加齢による髪内部の変化がありますが、

当店が、一番に「髪が痩せる」要因としてあげるのは髪内部の水分不足によるものです。
少し専門的に言いますと、電子の量が減っている。
髪の毛内部に水分が減っていくと、髪の毛はたんぱく質でできているため
水分が減っていくと、固くなってしまって、カチカチ状態に。
ちょうど、高野豆腐のような状態になってしまうわけです。
もう一つは
当店は、髪を洗う方法にも要因があると考えています。

多くの方は面倒くさい事を嫌うため
最近の髪の手入れ方法は、スピード化して行き
髪のお手入れも簡単で便利な物に頼ってしまいがちになります。

髪にタップリとシャンプー剤をつけゴシゴシ洗うと
洗った?と言う実感と共に

「気分がスッキリして気持ち良い!」とい事にもなりますが

その上、洗い上がりがツルツルの手触りだったら、
傷んでいるなどとは考えもしません。

当然、このような事は忙しい現代社会では必要なことですから
否定はしませんが、注意をしてほしいのは
擬似的に作った髪のツルツル感が非常に危ないのです。
さらに頭皮にも不純なものが残留して行きます。
この先ずっとこのような物を使って洗い続けていたら
かなり危険と背中合わせなのです。
多くのシャンプー剤の主成分である洗浄剤は、汚れを落とすだけでなくハリや弾力!潤いに欠かせない皮脂分まで一緒に落としてしまいます。

髪を洗うシャンプー作法で奪われ続けた皮脂は、
リンスやトリートメントによる油脂分とは性質が異なるため、

一時的に手触りは良くなるものの続けていくと油脂分の酸化が進んでしまい毛髪の心臓部である毛髄質が徐々に痩せていく恐れがあります。

日々使って行くシャンプーには十分注意が必要です。

当店では、今までのシャンプーの方法とは、違う手入れ方法をお伝えしています。

下関市美容室電子トリートメント正規取扱店
ヘアーランド髪結床
TEL 0120-72-4836

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー