カミユイスタイルなブログ

 

 

ゴルフをかなりやっている、彼女の髪の毛は、

年中紫外線にさらされている状態。

髪の毛は紫外線に多く当たると、どうしても色素のメラニンがダメージを受けて、変色していきます。
黒髪は少し茶色に変わっていきます。

ヘアカラーなどをしていれば、たちまち白茶けた艶のない髪の毛に変わりやすくなってきます。

活発で行動派の彼女は、以前ジェットスキーなんかもやっていました。

海での行動は、陸より髪の毛に及ぼす影響はすごく、なにをやってもすぐに塩水や紫外線などの影響を受けていました。

パサパサ感は、どうしてもぬぐえない状態が続いたのです。
髪の長さも、その都度傷みの度合いで切っていっていましたから、なかなかロングにできずセミロングどまりでした。

彼女の希望である、美しい髪の毛で、バストが隠れる長さまでの道のりは、今から思えば、当時はかなり無理があったように思います。

今はその夢に向かって伸ばしている最中なのですが、後1年ぐらいすれば、希望の長さに到達します。

髪の毛は生き物なのですが、表面に出ている髪の毛は、死活細胞ですから、

ロングヘアーの場合、毛先に行くほど、過酷な状況下では耐えられなくなっていきます。

枝毛や、切れ毛などがどうしても増えてくるのです。しかしながら、彼女の髪の毛は毛先も健やかに伸びています。ずっとヘアカラーをしてきましたが、損傷度合いはものすごく低く、紫外線を常に浴びている髪の毛には見えません。

ゴルフの腕前も、シングルに近いそうですから、相当お日様の下でのプレーも多いはずです。
髪の毛に一番大事なのは、通常言われる髪の毛に補給される、難しい成分ではない事が、彼女のような髪の毛が証明してくれています。

ヘアカラーやパーマなどの薬害から守るためにしなくてはならない事は、とてもシンプルです。髪の毛は傷んでる状態から、そのままカラーなどの施術を行うから、髪の毛がおかしなことになるのです。

長いお付き合いの中で、彼女はいつもにこやかな笑顔で、当店に来店してくれますが、最近はさらに、その笑顔が生き生きしてるように思われます。

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー