カミユイスタイルなブログ

髪の悩みチェッカー実施中です

http://www.firstchecker.jp/dx/form/1057/

まだでしたら、今日は是非やってみてくださいね。
さて、突然ですが、あなたは

毎日どんな髪のお手入れをしていますか?

・・・と聞かれても、困ってしまいますね。

「普通に髪の毛洗って、コンディショナーつけて
ドライヤーで乾かして、スタイリングします」よね。
髪の毛が伸びたり、手入れがやりにくくなれば美容室で
カットしてもらったり、パーマやカラーもして
お洒落に変身して気分もリフレッシュ!

そうやって、長年過ごしてきたと思われます。

最近では、情報も豊かになり、
髪の毛をキレイにしていくのに
いろいろな方法などが、雑誌やネットなどからも
収集できます。
どれが本当なのか?
情報が多すぎてわからなくなっている方もたくさんいます。

実際、ご自分が納得されているのなら僕は何も言う事はありません。
ただ、30年以上美容師をしていますが、
髪の毛の悩みを相談件数は年々上がってきているように
思われます。

すべての技術が日進月歩しているこの時代に、なぜなのか?
確かに、数年前よりヘアケア製品はよくなってはいます。

僕も髪の毛のプロとして、髪の毛にはいいというものは
沢山試してきましたし、実際営業にもとり入れてまいりました。

しかし髪のプロとして、長年やっても髪の毛を改善できない
ジレンマに落ちていきました。

いろいろな情報を集めて、試しても納得いかない
時間が過ぎていきました。
特に、年齢と共に細くなっていく髪の毛にハリコシを出すのは無理!
加齢には勝てない。
他の髪質の方達も、何とか現状維持が精いっぱいでした。

何とか、何とかして現状よりもっといい髪質にしていきたい。
そう思い続けて出した答えはとてもシンプルな事でした。

それは、お客様が自分でしている、「シャンプーを美容室で毎日してもらう」
という、常識外れのメニューでした。

もちろん、すべての人に出来るわけではなく、限られた人達が
このメニューに協力してくれました。

それと並行して、今ではお勧めする事はなくなりましたが
当店は裏技的に「誰も教えてくれなかった髪の毛手入れ法」といやり方を
市販のシャンプーを使っていた方にお伝えしていました。
なぜ当時このようなメニューや、裏技を紹介したのか?
それは、幾つかの疑問があったからです。

その一つが、髪の美しさを保つのに
髪の表面に何か残っている物が、感覚的に
邪魔をしているのがわかったからです。
当時はそれが何なのか、検証し始めたばかりでした。

検証を続けていく過程で、はっきりとその邪魔をしていた物も
解ってきました。そして髪の毛が改善していく
一つの方法を発見していきました。

今は、いろいろな髪のお手入れ情報が飛び交っています。

このホームページの記事でお伝えする内容もその中の一つにすぎないかもしれません。
ものすごくシンプルですから、信じてくださいとは言いません。
シンプル過ぎて呆れるかもしれません。

出来れば、その方法を楽しんでほしいと思います。

さて・・・

早速ですが、あなたに質問です。

あなたは、どっち?

「キレイになりたい」と思う人?ですか?

男性なら「かっこよくなりたい」と思う人ですか?

それとも「もっともっとも~っとキレイになりたい」と
強く願う人?

一つだけ言える事があります。
あきらめなければキレイになれます。

しかし、
キレイになりたいなら、それなりの努力も必要になります。
髪にしても、お肌にしても、努力はもちろん必要なのですが、
僕は、自分自身が面倒くさがり屋なので
出来る事なら、「簡単に髪が改善できたらいいなって」
いつも思っていました。

でも、残念ながら”キレイ”には限界があります。

年齢を重ねたお肌が、どんなにスキンケアしても
赤ちゃんの肌に戻れないように、
いくらヘアケアを徹底的におこなっていても、
「産まれたてのような髪に」なるのは無理なのです。

まあ、仕方ないですね。

そんな、面倒くさがり屋の、僕が
いつも心から願っていることがあります。

それは、「きれいな髪」を創る、
または「本当の髪の手入れ」を意識的にするということです。

毎日する髪の毛のケアを
「なんとなく」のレベルでは要注意なのです。

しかし、効果の実感できるものを使えば
その「なんとなく」していたケアに力が入っていきます。

実は、髪の毛の強度は、生まれてから20歳の頃をピークに下がっていきます。
強度といっても髪の量、髪のハリと考えてください。
赤ちゃんの髪はとても艶々していますが、決して強くはありません。
年齢を増すごとに強度を増して、そして衰弱していきます。

現代社会は、いろいろなストレスや食事制限、生活習慣などが加わり、
女性の髪も男性の髪も、従来の力の8割も出せていないでしょう。

さらにホームカラーや手荒なパーマなどを施していけば
さらに強度は、下がってきます。しかしご安心ください。

しっかりとした、髪の手入れを施せば、
髪の毛はちゃんと8割以上の力を取り戻せます。
さああなたの髪は
どれくらいきれいな髪になっていくのでしょうか?
追伸:

「誰も教えてくれなかった髪の毛手入れ法」は
今でも使える方法ですが、公開はしていません。
この件に関しては、ご質問されてもお答えは致しかねます。
ご了承くださいませ。

この記事はメールセミナー「美髪塾」の内容を加筆したコンテンツです。

下関市美容室電子トリートメント正規取扱店
ヘアーランド髪結床
TEL 0120-72-4836

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー