カミユイスタイルなブログ

さて、今日は、「シャンプー」について

伝えていきたいと思います。

あなたの頭の中が混乱しないように

話していきますが、少し今までの常識が変わるかもしれません。
でも、安心してくださいね。
知っていて、損をする内容ではありません。

髪の毛の悩みがない方にはあまり関係がない内容なのですが
いろいろやっても、効果を感じていない方には、
一つのヒントになる内容です。

「なぜ、髪の毛が改善していかないのか」
僕自身も美容師をしていて、長い間自問自答を繰り返しながら
探し続けて、この4年間で多くのお客様の髪の毛の変化から
教えてもらった内容です。

30年以上美容師をしてきて延べ15万人以上の髪の毛を
触ってきて、ようやく自信もってお伝え出来る内容です。

多くの人が、髪や頭皮に何らかの悩みを持っていると思います。
くせ毛、フケ、抜け毛、枝毛、白髪、ボリューム、パサパサ、ゴワゴワ、
などなど・・・。

そんなとき、どんなケアをすればいいのでしょうか

・美容室でトリートメントをしてもらう・・・
・パーマのコースを一つ上のランクにしてみる・・・
・カラーにトリートメントをプラスしてみる・・・

当店も、以前は同じようにしていましたし、キレイになる王道だと思います。

しかし、美容室へ行くのは、マメな方で1ヶ月に1回、
多くの方は2~3ヶ月に1回です。

美容室へ行くまでの間に、お客さまご自身で出来ることがあります。

・・・それは、良いシャンプーを使うことです。
当たり前すぎている言葉なのかもしれません。
しかし・・・この当たり前すぎている、よいシャンプーが
逆に髪の毛の改善を遅らせている・・・
なんて言ったら、どうでしょうか?

ほぼ毎日使うシャンプーは、
髪と頭皮の健康に多大なる影響を与えます。

使うシャンプーによって、髪が将来どうなっていくかが
決まると言っても過言ではありません。

ご存知だと思いますが、最近のヘアケア商品は、

・傷んだ所を修復する補修剤

・潤いを補う保湿剤

・手触りを良くするコーティング剤

の3大要素から出来ているのが主流です。

使い始めは『ツルツルピカピカ』の仕上がりだったのに、
2週間を過ぎた頃から何か髪がパサつく…?

あなたはこんな症状でお悩みではありませんか?
どうしてそうなるのかを、長くなりますが説明します。
途中読むのが嫌になるかもしれませんが、
是非最後まで読んでください。お願いします。
CMではいろいろなシャンプーが、髪の内部まで補修・・・とか、
シャンプーでヘッドスパ・・・とか言ってますが、
残念ながら、まず安価な市販のシャンプーでは
髪は良くはなりません。

最近は、ノンシリコンンシャンプーも人気が出てきました。
シリコンについては後で出てきます。

さて、市販のシャンプーの多くは、合成洗剤と同じ成分でできています。
市販のシャンプーを使っている人は、トイレやお風呂や食器や洗濯物と同じ洗剤で
髪を洗っているのと同じなのです。

だから、汚れは良く落ちます。
が、良く落ちすぎて、頭皮を守っている必要な皮脂や、
髪に必要な水分・油分・栄養分まで奪ってしまいます。
頭皮も髪もガサガサになります。

それでは困りますし、シャンプーが売れなくなってしまうので、
市販のシャンプーには、さらに「シリコーン」という
石油からできた油が入っていて、ガサガサにならないように処方しています。

さらに、市販のシャンプーにはリンスやコンディショナーという
ものがセットになっています。
これは、柔軟剤みたいなもので、ゴワゴワになった洗濯物を
やわらかくするように、ガサガサの髪をしっとりさせます。
これにも「シリコーン」という石油からできた油がたっぷり
入っていて、髪の表面に油をべっとり塗って
手っ取り早く髪の手触りを良くします。

手触りは良くなるので、なんとなく髪が良くなった気がしますが、
実は、逆に悪くなっていくのです。

合成洗剤でうるおいを根こそぎ奪われた後、
バサバサの髪はニスを塗られたようにコーティングされ、
水分も栄養分も入れなくなり、やがて痩せて細くなっていきます。

頭皮にもシリコーンがべったりと張り付き、
呼吸ができずに炎症を起こしてしまいます。
毛穴にもシリコーンが詰まり、太い髪が生えてこられなくなります。
どんどん髪は細くなっていき、やがては
抜けて生えてこられなくなってしまいます。

年齢を重ねていくうちに、
トップのボリュームがなくなってきたり、薄くなってしまうのは、
トップの部分に1番多くシャンプーをつけてしまうからなんです。

安易に市販のシャンプーを使っている方、
今はそれでもいいかもしれませんが、
あと10年、20年後、ヘアピース(部分かつら)が
必要になってくるかもしれません。

今ではなく、将来のため。
良いシャンプーを使って髪を守りましょう。

注意してほしいのは、ジメチコン。
さらに、(○○)コポリマー
コポリマーもシリコーンの仲間で、髪と頭皮をビニールのように
強力にコーティングします。

こんなシリコーンだらけのシャンプーで、頭皮を洗ってしまうと、
毛穴に詰まったり、頭皮にかなり残ってしまい、
抜け毛やフケ、かゆみの原因となってしまいます。

そして、○○硫酸○○があったら、
合成洗剤ですので使わない方がいいです。
もう一度繰り返しますね。

ジメチコン、○○メチコン、○○ポリマーがあったら、
使わない方がいいです。

さらに、上の方に書いてあったら、髪はかなりコーティングされて
いると思われます。

髪の内部がかなり水分不足になっていると思います。
シリコーン除去などを美容室でやってもらわないと
髪の毛はどんどん痩せていきます。

では美容室などで販売しているシャンプーや
今流行のオーガニック関係のシャンプーはどうなのよ?
と言う声もあろうかと思います。

僕の知らない製品も多くありますから、きっといい物があると思います。
ただ、一つ言えるのは、あまり無駄なものは髪の毛に残さない方が
髪の毛は変わっていきます。
そういった意味では、時間はかかっても一時的な手触り感などで
シャンプー選びなどはしない方がいいと思います。

少し怖い事を書きましたが、髪の毛をきれいに維持しようと
思う方なら、気をつけてほしいと思い説明させていただきました。。
又、最近出てきているノンシリコーンシャンプーなども
シャンプーにはシリコーンは入っていないけど、
コンディショナーには、シリコーンなどが配合されている物もあります。
さらに、シリコーンは入っていなくても、
洗浄力の強い物を使って作られている物が多く存在します。
その事は、知っていた方が賢明です。

又、少し詳しい方などは、シリコンとシリコーンは何が違うの?
と質問があろうかと思います。

↓こちらに詳しく書きました。読んでみてください。↓
https://kamiyui-style.com/kamiyuidoko/?p=198
今日まで3日間一般的な内容でお話ししてきました。

髪の毛にはいろいろな髪質が存在しますから、
ひとくくりに出来ない事もあります。

太い髪質、細い髪質、それにくせ毛なども加わってきたり
パーマがあったりヘアカラーをしていたり・・・

そこで、髪質別に参考になればと思い
ブログの記事を少し紹介します。

髪が太い方でストレート系の髪質(ボサボサで広がりやすい方)
http://ameblo.jp/kkatayama/theme-10056640852.html
http://ameblo.jp/kkatayama/entry-11292493266.html

髪が細くてストレート系の髪質(ハリやコシがない方)
http://ameblo.jp/kkatayama/entry-11356982708.html
http://ameblo.jp/kkatayama/entry-11291400730.html

くせ毛がある方
https://kamiyui-style.com/kamiyuidoko/?p=135
https://kamiyui-style.com/kamiyuidoko/?m=201210
https://kamiyui-style.com/kamiyuidoko/?p=165
https://kamiyui-style.com/kamiyuidoko/?p=146

時間が許せば、どうぞご覧になって下さい。何かのヒントになるかもしれません。

この記事はメールセミナー美髪塾の内容に加筆したものです。

下関市美容室電子トリートメント正規取扱店
ヘアーランド髪結床
TEL 0120-72-4836

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー