カミユイスタイルなブログ

美容師はいろいろな薬剤を使っています。

パーマ液がヘアカラーの薬剤が、女性の体をむしばむ・・・

諸説いろいろあるようです。それはそれとして
相当そのような情報に敏感になっている女性がいるのは現場にいてわかっております。

凄く厳しく美容室の扱うものも見ていてくれる方達がいることで、私達も本物を扱うしかないと考えております。

この方は、元看護婦さん。

そのような方が電子トリートメントの感想をレポートを読んで、ストレートに話してくれました。

美髪への羅針盤を読んで

「美髪への羅針盤」には片山さんの決意と覚悟、溢れる想いが書かれてありました。

髪の毛をキレイにしていくために、まず必要なことは「マインド(考え方)をリセットすること」
これまで当たり前だったことや常識をまずはリセットする必要があります。

そして、施術を受ける私たちにも「必ず美髪になる!」という覚悟と決意が必要です。

色々なことに共通することだと思いますが
「過去はかえれないけど、未来は変えていける」
過去に縛られず、こだわらず、未来はなりたい自分や在りたい自分を作っていくことができます。

その美髪を叶えてくれるのが、
「電子トリートメント」

髪のパサつきや広がるのをトリートメントで抑えていましたが、これまで当たり前にやっていたトリートメントも、効果は長続きはしない、逆に髪の毛を傷める原因にもなっていることとは電子トリートメントに出会う前までは知らないことでした。

全ては「髪の毛内部の水分不足」が原因。
本当に大切なことは
「水分保持力をつけていくこと」と
「正しい美容法とスキルを身に付けること」でした。

トリートメントを辞める
髪の毛を落ち着かそうと使っていたオイルを辞める
M3を毎日髪の毛にかける

日頃のちょっとしたお手入れを継続していくことで、髪の毛も未来も変わって行くのだと思います。

私が電子トリートメントと出会ったきっかけは「経皮毒」というキーワードがきっかけでした。
頭皮と子宮は繋がっている。
赤ちゃんがお腹の中で過ごした羊水からシャンプーの匂いがする。
10年くらい前に当時看護師をしていた頃そんな情報を知り、使うシャンプーなども気をつけたいと思うようになりました。

看護師を辞め下関に嫁ぎ、片山さんと出会い、髪結床さんには、体に安心安全な本物が揃っていると思いました。

シャンプーやM3など安心して使えるものがあることがありがたいです。

今回の羅針盤を読み、片山さんの想いを改めて読み、日頃のお手入れ不足だったことにとても反省しました。

髪の毛のお手入れも、自分自身を大切にすることに繋がります。

もっとシンプルに、もっと自分に感謝をして、髪の毛のお手入れもやっていきたいです。

感謝です。

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー