カミユイスタイルなブログ

 

日差しのとても強い日々が続く夏。お肌も髪の毛も強い紫外線にさらされていきます。

そんな毎日を、少しでも快適に過ごせるよう天然ミネラルと海洋深層水から作られている

M3.4の使い方を書いていきます。

 

この季節は高温多湿な日々が続く事によって、汗や皮脂の分泌は非常に増えていきます。

すると、どうしてもお肌や頭皮はべたつきやすくなってきます。

しかし、屋内は冷房の効いている場所が多いため、乾燥がちになります。

お肌は、汗で細菌が繁殖しやすくなり、吹き出物が出たり荒れやすくなります。

頭皮は、毛根が皮脂などで根詰まりを起こしやすくなり、抜け毛の原因になっていきます。

 

実はこの時期は、より丁寧な洗顔や、シャンプーが必要になります。

夏の時期のお肌と頭皮の手入れの仕方をお伝えします。

 

◆お肌の手入れの仕方

メイクの上からM3.4を軽く吹きかけると、水分と油分が調整できます。

柔らかいティッシュなどで余分な皮脂や汗を拭きとるといいです。

クレンジン後の洗顔前にM3.4をかけますと洗浄力が上がり、やさしく洗顔ができます。

また、外出時間が長い時は、夜寝る前に、十分にM3.4を吹きかけるといいですよ。

翌朝メイクをする前も、たっぷりとM3.4を使いましょう。

 

◆頭皮の手入れの仕方

シャンプー前に、たっぷりとM3.4を地肌に吹きかけると、皮脂や汚れが取れやすくなります。

果汁シャンプーを使って丁寧にマッサージをしながら洗うといいです。

すすぎは、ぬめり感が残るぐらいで構いません。

どうしても、地肌をすっきりすすぎたい方は、すすいでもかまいませんが、少しきしみが出てきます。

最後に、髪の毛には果汁シャンプーの泡を少し足してあげると、きしみはなくなります。

 

さて・・・ここまでM3.4の使い方を書いてきましたが、実は電子トリートメントはM3.4だけではございません。

M3の効果をさらに引き上げてくれるのは、P4.2です。

img_02

 

M3で補給した水分をしっかりとどめてくれる効果があります。

殺菌、滅菌力も優れています。

髪の毛にかけますと、さらに手触りがよくなります。

なぜなら、酸性の力でキューティクルを引き締めてくれるからです。

今まで、M3ばかりが目立っていましたが、P4の力が加わることで

さらに、お肌や髪の毛は強い日差しにも負けない状態を作り出します。

 

M3を強アルカリマイナスイオン水とも呼びますが、

P4は強酸性プラスイオン水と呼びます。

双方の力を合わせて、ほっとくと失っていく電子を補給しながら、

お肌や頭皮及び髪の毛の状態を強く安定した状態にしていくのです。

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー