カミユイスタイルなブログ

 

髪の毛を大切にして行きたい想いは、多くの女性に共通していると思います。

そのような方達ですから、日頃から髪の毛の情報には敏感になっています。

髪の毛は、天候や気温などにも敏感に反応していきますし、

いつもストレスのない状態を維持するには、効果的なものを使って行かないと

なかなか、ご自分の気にいった状態をキープするのは難しい。

本日ご来店のUさんもそんな、お悩みの持ち主でした。

 

P7051497

 

長年縮毛矯正をしているせいか、少し髪の毛の状態が

硬くなっていました。これは、熱によるたんぱくの変質が少し起きている状態です。

また、ヘアカラーによる、ダメージも毛先の方に残っていました。

 

本来は、丈夫な髪の毛タイプで、注意しながら髪の手入れもされていたのでしょう。

それでも、やはり髪の毛の傷みが気になる。

特に毛先の、毛量を調整している部分は、のばしている途中なので凄く大切な部分。

P7051494

その大切な部分が、ダメージを受けているから、なかなか髪の毛が伸びていってくれない。

Uさんのような方は、結構多くいます。

 

こちらの方は典型的なそのタイプでした。

 

このような状態になった髪の毛を健やかに伸ばしていく方法の一つに

電子トリートメントがお役にたちます。

 

電子を髪内部に送り込むことで、水分の移動が起こり

髪の毛内部の状態が安定していきます。

ただ・・・そうなるためには、どうしても短期間に髪の毛の状態を良くしてあげないといけません。

 

そこで、大量の電子イオン水の施術が不可欠になってきます。

もともとしっかりとした髪の毛ですから、大量に電子トリートメントを補給すれば

この辺りまでは、状態が変わっていきます。

P7051502

 

毛先も、水分がしっかり入ると、落ち着いてきます。

 

P7051505

 

髪の毛は水分量が不足すると、髪表面も凸凹な状態になり

どうしても落ち着きのない中間部や毛先になっていきます。

髪の毛の多い方などは、10万本を超える髪の量がありますから

その1本1本の水分バランスが整えば、自然と落ち着きのある髪の毛に変わっていきます。

 

従来のクリーム状のトリートメント剤によるコーティングによる髪の落ち着きとは

全く違う状態が、電子トリートメントの施術後にはわかります。

 

「自分の髪の毛じゃないみたい」・・・と

Uさんは感激していましたが、

Uさんの髪の毛は、これからまだまだキレイになっていきます。

今、その入り口の扉を、ノックしたぐらいです。

 

半年後から1年後はきっともっと髪の毛が何となく以前よりは細く感じられる、

しっかりとした髪の毛になっていくことが予測されます。

それは髪の毛表面に残っているコーティング剤が完全にとれ、髪の毛の内部に

マイナスイオン化した水分が、しっかり残っている状態が続く事で可能になります。

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー