カミユイスタイルなブログ

とにかく僕は、カットに入った時から

ショートが得意でした。というかそう思い込んでカットをしていました。

そうはいっても、5回のカット講習を3回しか行かなかったり、

忙しい仕事を理由に、講習嫌いで、とにかくお客様を切ることが

一番の練習だと思っていました。

お金をいただいて、練習していたなんて言ったら怒られますね。

でも本当にそうんな時期がございました。

耳周りをどう切っていいか分からなかったり、

試行錯誤の連続でした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

カットに入りたてのころは、経験もありませんで、

他の美容師さんが切ったラインを参考に切っていたりしていました。

とくに、密な段差を重ねていくグラデーションカットは苦手でした。

全く教えを受けてなかったかです。

それでも、お客様はどんどんやってきます。

切るしかなかったのでした。

そうしていくうちに、だんだんコツをつかんでいきました。

当然ながら、本などで勉強もしていましたが、当時のカットの教本には

一番大事な部分が載っていないの多く、切ってみないとわからないのが

カットなんだと納得しながら、日々格闘していた記憶がございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

Hさんの髪の毛はくせ毛でした。

なかなかベリーショートにはしてくれませんでしたが

5年ぐらいお付き合いをして、一気にショートヘアーに挑戦してくれました。

くせが生かされ、手入れも楽で個性的な雰囲気も出て

今では、お気入りのようでございます。

ショートカットなら髪結床!といわれるように

伝統をつくっていけたらいいと思っております。

ヘアーカットには、

切る側の美容師の技術的にも、切られるお客様の気持にも

オモイッキリがすごく大事だと思いますね。

本日のメニュー

ヘアマニキュア

カット

¥9450

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー