カミユイスタイルなブログ

人間の細胞は新陳代謝を繰り返し、生まれ変わるということは、知っていると思いますが、以前は6年ぐらいですべて生まれ変わるとか、いやいや2年でだとか、ある人に言わせれば90日だとか、最近ではいろいろ言われています。

ただ生まれ変わっていくのは、間違いないようです。

片山がこの2年の間欠かさずに飲んでいるものが、酵素なんですが、最近よく聞かれるのが、本気酵素と本気水素のどちらを飲んだ方がいいのですかということを質問されます。

ですので、双方飲んでいます、私が実体験を踏まえて説明させていただきます。

最初に質問の答えを言いますが、「双方飲んだ方がいいですよ」と答えています。

さて、なぜそのようなことを言うのか、まず酵素と水素は体の中での役割が違うと思うからです。

わかりやすく例えるなら、更地に家を建てる時の例をあげてみます。

家を建てるには、材料もいります。それ以上に数名の大工さんが必要です。そしてそれをまとめる現場監督・・・つまり棟梁(とうりょう)が必要です。

大工さんだけで家が建ちそうなものですが、好き勝手に動いていても手間ばかりかかって、なかなか家ができていきません。

適格な指示が、現場では必要になってくるのです。

これを体に当てはめてみますと、家の材料などは食べ物でしょう。大工さんにあたるのが、「本気水素」だと言っていいと思います。そして棟梁にあたるのが、「本気酵素」になります。

酵素は40歳を超えるころから体内で作られる量が減少することが分かっています。人間の一生で作られる体内酵素の量には限りがあることもわかっています。体内での酵素の量が減れば、おのずと、消化・吸収・分解の力が落ちていきます。

特に暴飲暴食などを続けていれば、そこに酵素が必要となり、本来ほかに使われる酵素がそこで消化されてしまうのです。

これから、「本気酵素の」説明をしていきますが、片山が2年以上飲んでわかっていることを、お伝えしときます。

  • 体中の肌にハリが感じられます。
  • 髪の毛にもハリ・コシが出てきています
  • 体調は以前から悪い方ではありませんが、さらに調子が落ちません。
  • 二日酔いなどは全くなくなりました。(本気水素も飲んでいます)
  • 顔色が以前はあまり良くなかったのですが、最近はピンク色になってきたと思います。

さて、私からの説明はこれくらいにして、「本気酵素」を是非この夏セールでお得な時にお試しください。

暑くなるこの夏にバテない体つくりを約束できるかと思います。

特に体調に自信がない方は、

本気水素と一緒にお買い上げください。

本気水素の説明はこちら

たとえば・・・本気酵素1本に本気水素2本の3本セットなどお勧めです。

価格は通常¥30780(税込)を¥22162(税込)で提供します。

 

honki-ko_01

honki-ko_02
honki_02-1

honki_02-02

honki-ko_03

honki-ko_04

honki-ko_05

honki-ko_06

honki-ko_07

honki-ko_08

honki-ko_09

honki-ko_10

honki-ko_11

夏の暑さに自信がない方は、

本気水素と一緒にお買い上げください。

本気水素の説明はこちら

たとえば・・・本気酵素1本に本気水素2本の3本セットなどお勧めです。

価格は通常¥30780(税込)を¥22162(税込)で提供します。

電話でも受け付けています。

0120-72-4836

 

 

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー