カミユイスタイルなブログ

5444417335_57b575036a_o

健康毛か、損傷毛か、髪の毛一本は0.1ミリぐらいですので眼で確認できない方もいると思います。
そんな方の為に記事を書いてみようと思います。

髪の毛の表面の艶を出すのは、最近のヘアケア剤では容易にできます。
コーティング剤を使用すればかなりのツヤが出てきます。

代表的なのがシリコーンです。

過去、髪の毛の損傷度合いなどは、指で触れたり、ブラシしたときの感覚・感触である程度、評価する事ができていました。
手触りがよくて、ブラシも引っかからない。

だから・・・

髪の毛にツヤがあり、しなやかで、しっとりしているようだから・・・健康毛?

適度な硬さ・弾力があり、クシ通りもスムーズだから・・・健康毛?

これって本当だと思いますか?

実は、コーティング剤を使うといとも簡単にこれに近い状態が
作れていきます。

最初はね!

次第に、なんか違うしぃ~っと思って、ヘアケアジプシーに落ちていく。

そんな方が多くいます。

損傷毛は、髪の毛がパサつき、ツヤがなくハリもない。

枝毛も目立ち、クシ通りも悪い!

これを、つくろうために、

いろいろなものが、世に出てきては、消えていっています。

今は、オイルなどがどんどん出てきています。
オイルは、酸化していきますから、余計に髪の老化を早めてしまいます。
この話は又近いうちに詳しくいたします。

さて・・・
当店に他店から来られる方で一番多くいるのは
ヘアーカラーで損傷をしている髪の毛です。

髪の毛は、損傷がひどくなると多孔質毛(水にぬれると海藻のようになり、
乾くとパサパサ、)になっていきます。
カラーリングはすぐ褪色しパーマもすぐにとれてしまいます。

この状態の一歩手前の方が多くご来店されています。
だから、まだ何とか電子トリートメントを使って改善できます。

ただ、市販の毛染め剤で繰り返しヘアカラーをされている方は
まずそれをやめないと、絶対に髪の毛は改善していきません。

原因は科学性の強いアルカリ性で軟化(膨潤→溶解)作用を繰り返して入りからです。
髪の毛がとけている状態になっています。

さらに最近では、泡のヘアカラーなどを簡単にやっていますが、
コーティング剤がびっしりこびりつき、どんどんひどい状態に
髪の毛が変化していきます。

 

自分の髪の毛を、ものすごく傷んでいると思っている方は

多くいます。

実際、傷んでいるというよりは、弱っている状態の方のほうが多い!

再生可能なんです!

だから、早く、アリ地獄のような髪の手入れから抜け出してほしいと思っています。

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー