カミユイスタイルなブログ

細くて少しくせのある髪質です。

電子トリートメントを1000CC(1リットル)使い、どこまで髪の毛の状態が変わるのか、やってみました。

施術前、軽くシャンプーをしてラフドライをした状態。

少し乾燥している状態の髪の毛ですのでどうしても髪全体がばらつき落ち着きがない感じです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 300CC入れた状態です。上と比べてみると、髪の艶が非常に出てきたのがよくわかると思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

600CC入れました。艶はさほど変わりませんが、ボリューム感が出てきたのがわかります。細い髪の毛が一度の施術で、ここまでふわっとしてきます。
電子トリートメントの髪内部から力です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう一度300cc入れて果汁シャンプーで泡パックを施していきます。
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

軽くブローしただけでここまでつややかになってきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トータルで1000ccのミネラルイオン水と果汁でできた美容液を細くて少しくせの髪の毛にたっぷり90分間ほどかけて施術した結果です。

最後の仕上げでは軽くブローをしましたが、手グシだけでの仕上げでも十分ナチュラルな雰囲気の髪型を楽しめます。
今回はヘアカラーを行っていないので、ちらちら色ムラもありますが、白茶けていた髪の毛も水分が髪の内部にとどまるため、落ち着きのある色に若干なっていきます。

シリコーンなどでやせ細った髪の毛には、髪の表面に油脂のようなものを塗っても、髪の毛は改善されません。大量に電子イオン化された水を補給したほうが髪の毛は改善していきます。

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー