山口県下関市胎毛筆を作ります

胎毛筆は古来より頭脳明晰・健やかな成長を祈り、生まれてから一度もハサミを入れていない毛先の残った『胎毛』で作られて来ました。その子にとって一生に一度、生まれた時にしか作る事ができないこの筆は今も昔も変わらない親から子への愛情が込められています。

たとえば『ご入学』や『成人の日』に、また『ご結婚』などの晴れの日にそっと手渡してみてはいかがでしょうか。きっと人生の節目にふさわしい、親子の愛情を確認しあえるプレゼントになると思います。

Q&A

注文方法は?

当店にある注文用紙に赤ちゃんのお名前、生年月日を記入のうえ、ご希望の商品の型式番号を記入し、専用封筒(送料無料)に注文用紙と赤ちゃんの髪の毛を入れて筆を作ってくれる会社へ当店が送ります。 製作までは約1ヶ月かかります。

製作に必要な毛量は?

長さ5~6cm、束ねた量が大人の小指の太さ以上あれば立派な筆になります。

長さ5~6cm、束ねた量がえんぴつ大で小筆ができます。

taimou

1:赤ちゃんの頭髪を手で束ね、クシでていねいにすき揃えます。

2:すき揃えた髪の毛の根元にクシをさし込み、その上からハサミを入れれば赤ちゃんを傷つけることもなく、きれいにカットします。

3:カットした胎毛を集めて紙を図のようにていねいに折り曲げ、毛がこぼれ落ちないように包み込みます。

4:お申込書に必要事項をご記入して頂き、、封筒で送ります。

胎毛筆にお子様の名前、生年月日等を彫刻いたします。

上記のような毛量がとれないときは?

基本的には出来るだけ長めに切った、胎毛のみで可能なサイズの筆を制作いたしますが、制作が不可能な量の場合は、下記のような方法があります。
毛量が足りない場合は・・・

1:再度のばした毛を取って芯として製作

2:両親、兄弟の毛を芯として製作

3:書道用胎毛筆をご希望の方には、芯に腰毛を入れて製作

赤ちゃんの筆しかダメですか?

カットしていなければ胎毛筆になります。

又、カットしていても入園、入学、成人等の記念に記念筆の製作が出来ます。

くせ毛でも作れますか?

火のし、という工程でくせを取りますので大丈夫です。

筆の太さの種類は?

切った胎毛を厳選した後の胎毛の長さ・量で決まります。

※筆の大きさにかかわらず同料金ですので、できるだけたくさん胎毛を切って送ります。

お支払いの価格は?

「商品価格+送料」となります。

胎毛筆をつくってくれる会社は、こちら↓

光文堂