カミユイスタイルなブログ

電子トリートメントと果汁シャンプーで行う、超乾燥毛の髪の毛短期集中改善例です。

期間は30日間。

ご本人いわく、剛毛、バシバシ、ボサボサで長年髪の毛でお悩み。

2011年12月撮影

長年いろいろなことをやってきた彼女の髪の毛は、本人が言うように乾燥して広がる典型的な手入れのやりにくいロングヘアーでした。ご本人は「自分の髪の毛は、どこの美容室に行っていろいろなことをしてもらったけど、どうにもならなかった」とおっしゃっていました。

こうなった原因は、彼女の髪の毛が悪いのではなく、手入れ方法でした。確かに若干の癖はありました。おまけに今はやりだからといって、重めのヘアースタイルを美容師さんが選択していました。

あまり髪の毛の量をとって軽くしすぎると癖が出てくるのが、怖かったのでしょう。

このような髪質の方に重めのヘアースタイルをするときにはとても注意が必要になってきます。重めのヘアースタイルだかといって質感調整もほとんどしないまま、スタイリング剤などで形つけようとすると、たいてい髪の毛はボサボサに変わっていきます。理由は、スタイリング剤に入っているコーティング剤の残留によるものと、使用するシャンプー剤による洗浄力の強さからくるガサツキを抑えるためのシリコン系が被膜を作ってくるからです。

さて、1回目の施術後の状態です。

毛量調整を慎重に行い、電子トリートメント後、ヘアカラーを。全体にカミユイクリニックカットを施しています。艶もさることながら毛先のばさばさ感がなくなってきました。

 

この状態を維持してもらうために、お家ではホームケアーとして、M3.3と果汁シャンプーを使っていただき

10日後2度目のご来店直後撮影。

艶はそのまま維持されています。

くせも出ていますが、あまり気にならないまで落ち着いていました。

2度目は、泡パックとして、電子トリートメントを大量に髪の毛内部に入れていきます。

2度目の仕上がりの状態。

艶もかなり出てきました。かなり改善されてきています。

10日後もう一度ご来店いただき、短期集中髪質改善を終了しました。

約1年たった今、彼女の髪の毛の状態を紹介します。

2012年10月撮影

1年前の面影はどこもなく、手入れもとても楽な、艶髪に変化しています。

明るめの色もパサつくことなく、日々髪の毛を触るのが嬉しいと言っています。

最後に、この1年間髪の毛の改善に取り組んだ、彼女の言葉を載せます。

私は自分の髪は硬くて、太くて剛毛のチリ毛ボンバーだと思っていました。アルマダの製品に出会うまでは、絹のようなツヤのある、やわらかい髪になりたくて、美容院デビュー。

しかし、、ずっと満足な仕上がりにならず、歴代の担当さんの腕のせいにしながら、美容院ジプシーを繰り返すこと十数年・・・。

それはもう、使い古したハリガネのような、かわいそうな状態になった髪をなでながら、「生えてくる髪の質が悪いんだろう・・・しかたがないか。」と自分に言い聞かせ、ヘアケアはあきらめかけていました。ところがひょんな事から、電子トリートメントを体験することになり、1回目で手ごたえの様なものを感じました。

“ここまで来たのだし(ハリガネ)どうにでもなれ”って感じで、自宅でもアルマダM3.3と果汁シャンプーを使うことに。するとどうでしょう、日々使えば使うほどに、柔らかさと艶が生まれるのです。

今では私の髪は劇的な変化を遂げ、セットしなくても、まとまり、艶を放っています。 髪を触るたび、鏡を見るたび、うれしくなります。これからも毎日のホームケアと美容院での電子トリートメントで髪を生き返らせてあげようと思います。髪は女の命ですしね!

きれいになることをあきらめない限り、髪結床はあなたのお役にたてると思います。

お問い合わせは

083-772-4836
info@kamiyui-style.com

759-6312
下関市豊浦町黒井村駅前

営業時間・・・平   日  9:00~20:00
土曜日  9:00~19:00
日曜日 9:00~17:00
定休日・・・毎週月曜日、第1・3日曜日

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー