カミユイスタイルなブログ

電子トリートメントは、その効果の素晴らしさに、始めて施術された方は驚くことがあります。

しかし、実際にその効果は従来の美容室で行うトリートメントとは全く違う持続性を発揮していきます。

手触りなどは継続していきますし、髪の毛の状態も改善していきます。

 

日頃の手入れもそんなに難しい事もありません(人によりますがこの手入れが面倒だというう方は何をやっても無理かと思います)

ほんのわずかのお手入れで事足りることがほとんどです。

 

当記事では、汎用的によく使うであろう、「ここだけは抑えておくべき」日頃のお手入れ方法ををご紹介します。

 

まず最初に

 

① 当店で差し上げた、(200ml)もしくは買って頂いたM3.4を10日間で使い切って下さい。

② 電子トリートメント専用の果汁シャンプーを使用して下さい。洗い終わったらすすぎはあまりしなくてよろしいです。

③ ドライヤーを充てる前にしっかりM3.4を髪の毛に30プッシュをめどに振りかけてください。

④ 10日もすれば、効果が感じられると思いますので、後は継続してM3.4を毎日120プッシュをめどにしっかり水分補給をしてください。

これを継続して頂ければ30日もすればあなたの髪の毛はかなり変わっているはずです。

img_05kv_01

 

この効果をさらに高めようと思う方は、P4.2を併用して使用すると良いです。

使い方は、M3.4を使用した後、P4.2を全体にまんべんなくふりかけます。

 

img_m42_01

 

お店での施術では長さにもよりますが、200mlから400mlを一度に使用して髪の毛の中に

イオン化した電子水をパンパンに入れ込んでいます。その状態を継続するには

 

004

 

日頃のお手入れを、お店で使うものとまったく同様に使用して頂きますと、

ストレスを感じることなくいつの間にか髪の毛は健康な状態に再生していきます。

 

髪の毛はだけではくお肌にも使用ができます。

人間の細胞は、酸化による老化がはっきりわかってきました。

酸化とは電子の量が減ることです。

ですから、その減って行く電子を補給していけば、細胞の老化はかなり防げる事が

解っています。

 

電子トリートメントは、従来のトリートメントの発想とは根本的に違いますから

ダメージを受けている髪の毛には、まずは大量の電子を補給してあげる事が絶対的に必要になってきます。

それさえ守って頂ければ、今まで改善されなかった髪の毛も、嬉しいぐらいに手触りが変わってくるのです。

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー