カミユイスタイルなブログ

髪の毛や、お肌を突き詰めていくと、見た目はかなり違いますが、同じタンパク質でできています。それをもっと突き詰めていくと、原子になります。さらに・・・と話をすると科学の話になっていきますが、とても大事なことなのでもう少し説明いたします。

実は・・・

髪の毛が傷んだりしてしまう一つの要因として、酸化があります。

酸化というのは「ある物質が酸素と化合する、水素を除く、電子を奪われる化学変化」のことです。

つまり、酸化するということは、金属でいえば「錆びる」という様に、まさにサビついて有害な物質に変質することを意味します。

人間の体におこってくれば、老化の原因といわれています。

酸化と逆に、「酸化物から酸素を取り除く、水素を付加する、電子を供給する化学変化」を還元といいます。

還元作用は、サビついて毒化する酸化とは反対に、サビを除去して浄化あるいは蘇生を意味する現象なのです。

サビついている状態とは、酸化=電子が不足している状態です。

ですから、足りなくなった電子を再び補給、つまり「酸化物から酸素を取り除く、水素を付加する、電子を供給する」還元が行われれば元通りの状態に戻ります。

 

4861624857_ca5d6ed4c6_o

「非常識に髪の毛がサラサラ・ツヤツヤになる方法」15日間無料メールセミナー