Blogブログ

最新のトレンドやキレイになる情報を発信していきます

しわの原因は?

「気が付くと、こんなところにしわができていた」、もしそうなっても必要以上に落ち込まないでください。誰もが年を取ります。大切なのは、しわの原因と対策を学び、若々しい肌を保ち続けることです。
ところで、しわの原因をご存知ですか?
ここでは、代表的なお肌の天敵をいくつか紹介します。

1. 太陽
ビーチに寝転がってたっぷりと太陽を浴びるのは、気持ちの良いものです。しかし、お肌のことを考えると、あまり良いアイデアとは言えません。
しわの一番の原因は紫外線だということをご存知でしたか?注意が必要なのは、ビーチだけに限りません。晴天であろうと、どんよりと雲が出ていようと、日中であれば常にお肌は紫外線の危機に晒されています。
紫外線から肌を守るには、日焼け止めが必需品です。外出するときは、必ず顔、首、手に日焼け止めを塗ってください。
紫外線の恐ろしさは、「お尻」をご覧になればわかります。顔に比べてしわも少なく、弾力があってキメが整っているはずです。理由は至ってシンプル、普段衣服で覆われているため、顔や体のように紫外線に晒されることがないからです。

2. ホルモンの変化
女性は閉経期年齢に入ると、エストロゲン(女性ホルモン)の分泌量が低下します。こういったホルモンの変化は、お肌に悪影響を及ぼします。体内のコラーゲンも減少し、肌の弾力が失われるため、しわやたるみの原因になります。
ホルモンの低下は自然な現象なので、どうすることもできません。ただ、健康的な生活を送ることで、老化を遅らせることは可能です。
ビタミンやサプリメントは積極的に摂取しましょう。自分の肌に合った化粧水やクリームを見つけることも大切です。

3. 顔の表情
顔の表情もしわの原因の1つです。笑い顔や、泣き顔、驚いた顔、しかめ面などは人間の自然な感情表情ですから、完全に消し去ることは不可能です。これに関しては、スキンケアやビタミン摂取で、少しでもしわを出にくくするのが最善の手段です。

4. 重力
重力の下に引っ張る力が、肌のたるみや眼瞼下垂症の原因となります。
仰向けに寝るように習慣づけることで、少しは重力対策になりますが、無理はしないでください。睡眠不足のほうが、よっぽど肌に悪影響を及ぼします。
顔にしわが出始めても、あまり落ち込まないでください。対処法はいくらでもあります。また、スキンケア製品を購入する際は、入念なリサーチが必要です。合わない化粧水を使って肌を傷つけるようなことだけは、絶対に避けたいところです。

関連記事

電子トリートメントで綺麗にLINE@

電子トリートメントのことがわかる
登録無料

友だち追加

美容室最前線音声セミナー

電トリ無料メールセミナー

日本電子トリートメント普及委員会