Blogブログ

最新のトレンドやキレイになる情報を発信していきます

父と母

私には、もう生きている両親はいません。
数年前にこんな本を買いました。
古事記でした。
いまさらですが、何か読みたくなりました。

日本人に生まれた事が、私は運がいいと思っていますから、なぜかその歴史を書いている「古事記」を知りたくなりました。

読んで行くうちに、ますます日本人として生まれてきた事がうれしくなりました。

今日は、そんな中で、父親と母親の話をしてみます。

■お母さんとは太陽のように明るく輝く女性

また、その間に私たちが普段使っている
言葉の多くが、大和言葉に由来していることにも気づくことができました。

例えば、「おとうさん」「おかあさん」という言葉が、
大和言葉からきていることはご存じでしょうか。

そもそも「おとうさん」とは、そのうちの「とう」が大和言葉の
「尊し、貴し」という意味で、それに敬語と敬称の「お」と「さん」がついて
「おとうさん」となりました。

また、「とう」とは和語の数え方
「ひ、ふ、み……この、とお」のうち
「とお」という数字的に満ち足りている様子も
表していることから、心身ともに統合された、
尊い人のことを「おとうさん」と呼んでいるのです。

次に「おかあさん」の「か」は、大和言葉で「火、日」という意味で、
カッと熱く輝く様子を指しています。

日の光はその字が示すように、力(パワー)であって、万物の命の元でもあるのです。
また、「あ」は大和言葉の「生れ」から取られたもので、愛のエネルギーで命を生み出すことを指します。

そこに「お」と「さん」がつくことで、太陽のように明るく輝く、子供を産んだ女性のことを「おかあさん」と呼ぶようになったのです。

明るいお父さんと、お母さんになって下さいね。

あなたはそれが出るからこそ、この国に生まれてきた、男と女なんだと私は思います。

男ならカッコよく!女なら粋で素敵な人でそしてカッコ可愛く!

リッチエイジングは、そんな人たちの為に提案してまいります。

関連記事

電子トリートメントで綺麗にLINE@

電子トリートメントのことがわかる
登録無料

友だち追加

美容室最前線音声セミナー

電トリ無料メールセミナー

日本電子トリートメント普及委員会